お知らせ

LC2012C1NTのメンテナンス作業完了

2014.03.28
毎年恒例の「C1」複合機の(株)アマダ、ファナック(株)による
メンテナンスを27、28日の2日間で行いました。

1日目は、ターボブロワの交換作業です。稼働時間により、今回の交換となりました。

2日目は、ミラークリーニングです。出力鏡、0度シフト鏡、円偏光鏡は交換しました。

2日間のメンテナンスで、機械を止めなくてはならず、仕事もストップ、
また、ターボブロワやミラーは高額で費用も掛かっております・・。

しかし、精度の高いレーザー加工をするためには、まずは、機械が良い状態でなくては!!

メンテナンス後、アクリルのブロックにレーザー光をあてて、ビームの状態を確認します。

写真の様なきれいなくぼみは、レーザービームが良い状態です。
これで、精度の高い「レーザー加工」が可能となります。