お知らせ

アマダシャーリングM2545のオーバーホール完了

2014.06.30
シャーリングの『刃』の研磨・交換は、時々おこなっておりましたが、

今回は、全面的なオーバーホールです。

塗装部分は、再塗装され、
テーブル、ベース、定規部分は挽かれて精度もバッチリ、
各部品交換もあり、ピカピカで戻ってきました。

操作盤もタッチパネル仕様に変わってました。

ブランク加工においては、タレパン・レーザーが主流で、

まず、シャーリングで切ってという加工方法ではなくなってしまいましたが、
なくてはならない設備の1つです!!

まだまだ、活躍してもらいます~。