INAGAKI Inagaki-net ブログ スタッフが綴る、稲垣コーギョーの日常。

7月になりました。

2022.07.01

私は7月=七夕、というイメージなのですが

7月7日に、空を見上げて星を見ると

なんだかいつも天気が曇りぎみです。

天の川をちゃんと見れたことが無いです(笑)

急な雷雨などが多い季節だからでしょうか・・・

絵に描いたような天の川を1度で良いので

見てみたいなぁと思います。

 

~~~~~若手創造スタッフ募集中~~~~~

加工品紹介 ~パンチングメタル加工品~

2022.06.28

全面パンチングメタルで多数曲げ、四隅を溶接してトレイのような品物となっています。

曲げ加工においては曲げ線上(写真の破線)にそのパンチング穴が重なることで、

曲げづらさがあり、さらに多数曲げをしているので、寸法出しが難しかったです。

~~~~~即戦力、腕に自信のある方、募集中!!~~~~~

ご注文ありがとうございました。

2022.06.20

ハイスピードサービスのご注文ありがとうございました。

またお待ちしております。

レーザー加工で自由に形状を加工。

ファイバーレーザならアルミ、銅などの高反射材も加工できます!

ご利用の際はコチラへ↓↓↓

~~~~~板金オペレーター、募集中!!~~~~~

溶接ロボットブース誕生② ~溶接ロボット移設~

2022.06.15

稼働環境の整備も済み、いよいよ溶接ロボット移設です。

フォークリフトとクレーンを使って移動します。溶接作業員総出です。

 

ロボットアームの動作範囲など考慮し、位置を調整。

溶接ロボット2台並びました。

 

溶接ロボットの2台同時溶接です。

※撮影の為、遮蔽板、遮蔽カーテンをずらしています。

これで製品の工程間移動がよりスムーズになることと、一人の作業者が2台同時に稼働させることが

可能になり、作業効率がアップします!

溶接ロボットブース誕生① ~稼働環境を内製~

2022.06.14

昨年9月に、弊社において2台目となる溶接ロボット(パナソニック:タワーズTM-1400WG3)

を導入しました。

これをきっかけに、この新規1台と、既存の溶接ロボット1台をまとめて稼働させる計画を

これまで進めてきました。そして、この度、2台の溶接ロボットを1箇所にまとめて設置しました。

 

そこでまずは稼働させるための環境づくりをご紹介です。

溶接作業においては、風対策の為のカーテンや遮蔽板が必要になり、作業時に発生する

溶接ヒューム(粉じん)などの対策としては換気装置が必要になります。

今回、それらの対策を内製にて整備しました。

 

鋼材を切り出し溶接して、フレーム(枠組み)を製作。

フレームをそれぞれ組んでいき、さらに大きなフレームにします。

写真の矢印の指すものが組み上がったフレームです。

(工場内一画に突き出た形になっています)

フレームに換気装置や遮蔽カーテンを取り付けて完成です。

これで稼働環境は整いました。

次回はいよいよ溶接ロボットを移動します。

・・・溶接ロボットブース誕生②へ続きます

加工品紹介 ~看板の文字抜き加工(真鍮製)~

2022.06.06

ファイバーレーザはアルミや銅、真鍮といった高反射材の加工も可能です。

今回、真鍮を使った製品の注文を頂きましたので紹介します。

お店の看板で、文字の切り抜き加工を行いました。

写真を見ると、カット断面が曲線は滑らかになっており、細かい所などの角は欠けることなく

加工出来ていることがわかります。

非常にメリハリの効いた仕上がりになっています。

 

~~~~~板金オペレーター、募集中!!~~~~~

6月になりました。

2022.06.01

先月の母の日に続き、今度は6月19日に父の日がありますね。

母の日の贈り物といえば赤いカーネーションが有名ですが

父の日は黄色い薔薇を贈るそうです。

アメリカでは父の日に贈る薔薇は「赤」と「白」とされていて

日本の黄色い薔薇は、1981年に設立された日本ファーザーズ・デイ委員会が開催した

「父の日黄色いリボンキャンペーン」がきっかけとなっています。

大切な人の無事を願うという意味が込められた、黄色いリボンの贈り物を

薦めたことに由来しているそうですよ。

プレゼントと一緒に黄色い薔薇を添えてみるのは、いかがでしょうか?

 

~~~~~若手創造スタッフ募集中~~~~~

ご注文ありがとうございました。

2022.05.30

ハイスピードサービスのご注文ありがとうございました。

小物、大物、材質問わず。お気軽にご相談ください。

ご利用の際はコチラへ↓↓↓

~~~~~即戦力、腕に自信のある方、募集中!!~~~~~

加工品紹介 ~小籠包の皮の抜き型~

2022.05.23

今回は小籠包の皮の抜き型を製作しました。

直径の大きさ違いで3種類、合計6個の大量注文頂きました。

ステンレス0.5t板をロール曲げして、YAGレーザー溶接。

ドーナツ型プレート、持ち手をつけて完成です。

薄板を低歪みで溶接出来るYAGレーザー溶接の見せ所です。

~~~~~溶接経験者、募集中!!~~~~~

ご注文ありがとうございました。

2022.05.09

ハイスピードサービスのご注文ありがとうございました。

またお待ちしております。

ご利用の際はコチラへ↓↓↓

~~~~~板金オペレーター、募集中!!~~~~~

検索

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

SNSフォロー

ご仕事のご依頼・ご相談なんでもお問合せください!

TEL0277-76-5739

メールでのお問合せはこちらから