INAGAKI Inagaki-net ブログ スタッフが綴る、稲垣コーギョーの日常。

加工品紹介

2021.09.22

学校からの依頼で、イスの修理を行いました。

具体的には写真に示すイス裏面の梁の溶接です。

また、劣化して溶接が割れ、梁が取れてしまっているものについては、新たにフラットバーをレーザーカットし

溶接しました。

これで生徒の皆さんが安心して授業に集中できると幸いです。勉強頑張ってくださいね!

加工品紹介

2021.09.03

6.0tと9.0tの厚板を溶接しました。

ベースとなる9.0tの板に、周りを囲むように6.0tの板を溶接しています。

各々の板の直角出しに注意しました。

厚板のみで構成される「カバー部品」としては、弊社において珍しいかもしれません。

加工品紹介

2021.08.18

加工品紹介

2021.07.27

加工品紹介

2021.07.12

オイルパンをいくつか製作しました。

大きさ、形状は色々あり取り付く部品も様々です。

基本はどれも箱形状に曲げた板の角を溶接して水やオイル等の液体の「受け」としています。

そこで重要なことは「液体が漏れない」ことです。溶接部分に万が一欠陥があった場合、

そこから液体が漏れてしまうので、溶接後にはカラーチェック(染色浸透探傷試験)を行い確認します。

加工品紹介

2021.06.11

以前に紹介したものとタイプ違いのトラック用のフェンダー(泥よけ)です。

今回は一部になりますが、加工の流れを掲載します。

フェンダー本体は二人作業で大変ですが、一体形状で曲げております。

一部、側面の段差部分は別部品となっております。

その後、本体の重ね(突き合わせ)部を溶接、バフ研磨仕上げ

側面の段差部分を本体へ溶接、バフ研磨仕上げして完成です。

▽前回のフェンダーの記事はコチラ

加工品紹介

2021.04.23

今回は賽銭箱を製作しましたのでご紹介します。

材質は木製ではなくステンレス製です。箱表面に溶接してある文字はレーザーカットしています。

YAGレーザー溶接により細かい部分も低歪みで溶接できます。

屋根部分はR曲げ加工しています。

『餃子の皮』の抜き型

2021.04.05

今回は『餃子の皮の抜き型』の紹介です。

本体筒状の部分はステンレス0.5tの板をロール曲げした後に溶接します。ここで活躍するのが

YAGレーザー溶接です。通常、TIG溶接では0.5tは薄く難しいですが、YAGレーザー溶接では

低歪みで溶接出来ます。

最後にドーナツ型プレートとハット曲げした持ち手部分を溶接して完成です。

以前からいろいろなサイズ(Φ90~Φ120)でご注文頂いており、その需要の多さに驚いています。

バイク マフラーの中間パイプの取り付けステー改造

2021.03.22

前回からの続きでバイク部品の加工の紹介です。

今回は「車体への取り付けが合わず長穴と全長を延長したい」という依頼でした。

そこで元の部品を長穴部で切断して、新たに製作した部品を溶接しました。

バイク サイレンサーの修理

2021.03.15

今回は個人の方からの加工依頼品の紹介です。

バイクのサイレンサーの修理です。

材質はアルミで修理内容は①破断した部分へのアルミ板による補強、

②破損したブラケットの製作及び溶接組付けとなります。

 

納品後、取り付きました!というご連絡と一緒に写真も送付いただきました。

 

検索

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新の記事

SNSフォロー

ご仕事のご依頼・ご相談なんでもお問合せください!

TEL0277-76-5739

メールでのお問合せはこちらから